[PR] 高速バス 東京 チャールズ・アンド・イームズ == オシャレな部屋作り
FC2ブログ

No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.10  チャールズ・アンド・イームズ

Charles and Ray Eames
チャールズ・アンド・レイ・イームズ

1941~1943年、ロサンゼルスのエヴァンズ社の今日慮奥で生産された成形合板を用いた担架と脚の添え木をデザイン。

1946年、ニューヨーク近代美術館で成形合板の実験を展示。

EAMESのデザインによる家具がハーマン・ミラー社によって製作される。

1948年、ニューヨーク近代美術館の設計競技「ローコスト家具のデザイン」に参加。

1949年、ケース・スタディ・ハウス・No.8を建設。

およそ1955年ごろから写真家、映画制作者として幅広く活動を始める。

1964年ニューヨークのプラット・インスティチュートより名誉学位を受ける。

1964~1965年、ニューヨーク世界博のIBM館を設計。

1969年、パリの装飾美術館での「デザインとは何だ?」展に参加。

1970年~71年、ハーバード大学でエリオット・ノートン創作講座を担当。

1973年ニューヨーク近代美術館で「チャールズ・イームズの家具」展

チャールズとレイのイームズ夫妻は、家具デザイン、映画、写真、展示デザイン、グラフィックデザインの分野で主に仕事をしてきた。
1945年以後のインテリアデザインの流行をリードした。
スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> デザイナー >> チャールズ・アンド・イームズ


メニュー

このサイトのRSS


検索 

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。