[PR] 高速バス 東京 マリメッコをもっと身近に♪ == オシャレな部屋作り
FC2ブログ

No.  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.8  マリメッコをもっと身近に♪






サイズ:45×45cm
カラー:レッド・ブルー・イエロー・グリーン
素材:綿100%
(カバーのみの販売となります。)

北欧テキスタイルとしては、いまや代名詞的になってきているmarimekko(マリメッコ)のUNIKKO(ウニッコ)をご紹介いたします。

このデザインを使った商品もよく目にしますよね。
見たことはある。ブランド名を聞いたことはある。っていう方は意外と多いのではないでしょうか??
なかなか認知度が高いデザインです。

そんなmarimekko(マリメッコ)
のテキスタイルを使ったアイテムがさりげなく部屋に置かれていたら・・・

「ぁ、コレって・・・marimekko(マリメッコ)
じゃない??」

と、気をひくことができるかも♪
さりげないオシャレですね>w<

多少なりのウンチクが語れたならば、もう貴女のオシャレ度はアップ間違いなしですねb

下にmarimekko(マリメッコ)の歴史について少し記していますので、ご覧ください。
以下の文はMikon Finland shop様より引用いたしました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
マリメッコの創立者でもあり、美学を持ったアルミ・ラティア(Armi Ratia)は1951年、夫であるヴィリオ・ラティア(Viljo Ratia)が1949年に設立したオイルクロスとテキスタイルプリントの会社プリンテックス(Printex)に入社しました。

アルミが友人のデザイナーにプリンテックス用に依頼した新しいデザインは、大胆な色使いと抽象的な表現のパターンとなり、過去のテキスタイルプリントの伝統を覆すようなものでした。

そのモダンでカラフルなファブリックは人々の注目を浴びたもののあまりに斬新だったため、その当時、社員はそれをどのように使って良いのか分からず、試行錯誤を重ねました。

そこで考え出されたのが、その新しいファブリックを生かすためにファッションを中心とした小さなオリジナルのコレクションを創ることでした。

そしてアルミは別会社を立ち上げることを決意し、その会社がmarimekkoとなりました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





スポンサーサイト

トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> 雑貨 >> マリメッコをもっと身近に♪


メニュー

このサイトのRSS


検索 

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。